整形外科一般 | 福井市の佐藤整形形成外科 | 福井県福井市桃園1丁目1-2

福井県福井市桃園1丁目1-2

0776-35-5151

整形外科一般

整形外科一般とは

整形外科一般とは

骨や関節、筋肉や腱、神経などは運動器と呼ばれますが、これらの病気や外傷による損傷(けが)を治療し、そして機能改善を目指すのが整形外科一般です。

具体的には日常生活の中でよく起きるとされる、肩こり、腰痛、膝痛、手足のしびれ、神経痛、外傷(打撲、捻挫等)などによる、体の痛みや違和感の診療を行います。

小さいお子様からご年配の方まで幅広く受け付けております。些細なことでも決して遠慮なさらずにご受診ください。

整形外科の「かかりつけ医」として

当クリニックは1982年にこの地に開業して以来、地域にお勤め・お住まいの多くの皆様が整形外科「かかりつけ医」として、足しげく通ってくださいます。これからも初心を忘れず、患者様の信頼にお応えできる存在でありたいと考えています。

診察にあたりましては、患者様から症状などをしっかり聞いたうえで、初期診療(プライマリ・ケア)を行い、必要があれば、適切な医療機関へのご紹介もいたします。

交通事故に遭われた方もご相談ください

交通事故による、「むち打ち症」(外傷性頸部症候群)や骨折、打撲といった様々な外傷や痛み、体の不調などの検査・治療も行います。交通事故に遭われた際は、自覚症状が軽かったり、痛みがなかったりするような場合でも、整形外科など専門の医療機関を受診されることをお勧めします。

こんな症状はご相談ください

  • 肩や首が凝る
  • 腕が上がらない
  • 首、肩、腕、肘、手などが痛む
  • 腰、股関節、膝、足、背中などが痛む
  • ぎっくり腰を起こした
  • むち打ち症になった
  • 手や足などがしびれる
  • 手指がこわばる
  • 指を伸ばす時に引っ掛かる
  • 突き指をした
  • 捻挫、骨折、打撲、脱臼をした
  • 切り傷、すり傷、やけどなどの外傷を負った
  • スポーツ中にけがをした など

症状別にみる整形外科領域の代表的疾患(対象疾患)

よく見られる症状 考えられる主な疾患
首の痛み、肩のこり 頸椎症、頸椎ねんざ(寝違え、むち打ち症)、頸椎椎間板ヘルニア、頸肩腕症候群
肩の痛み 五十(四十)肩(肩関節周囲炎)、腱板損傷
腰の痛み 腰椎捻挫(ぎっくり腰)、腰椎椎間板ヘルニア、変形性腰椎症、骨粗鬆症、腰部脊柱管狭窄症、腰椎分離・すべり症、坐骨神経痛
足の痛み 足底筋膜炎、有痛性扁平足
足指の痛み 痛風、外反母趾、巻き爪・陥入爪
肘の痛み 上腕骨外側(内側)上顆炎(テニス肘、野球肘など)、肘内障、肘部管症候群、変形性肘関節症、離断性骨軟骨炎
膝の痛み 変形性膝関節症、靭帯損傷、半月板損傷、オスグッド病(小児)、関節水腫、関節ねずみ
すねの痛み シンスプリント(脛骨過労性骨膜炎)
手・手首の痛み 関節リウマチ、腱鞘炎、手指変形性関節症
指の痛み 突き指、デュピュイトレン拘縮、ばね指(弾発指)、ヘバーデン結節
ももの付け根の痛み 変形性股関節症、単純性股関節炎
手のしびれ 頸椎椎間板ヘルニア、手根管症候群
足のしびれ 腰椎椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症、慢性閉塞性動脈硬化症(ASO)

PAGE TOP