入院について|福井市の佐藤整形形成外科 | 福井県福井市桃園1丁目1-2

福井県福井市桃園1丁目1-2

0776-35-5151

入院について

入院患者様の夜間急変時には、院長または副院長が速やかに対応いたします。症状が重篤な場合には、連携先の福井赤十字病院、福井県立病院または福井県済生会病院の担当者に連絡し、責任を持って搬送いたします。

入院施設のご紹介

ベッド数:19床(4人部屋×3室、2人部屋×2室、個室3室、特別室1室)

  • 特別室
  • 個室
  • 2人部屋
  • 4人部屋
  • デイルーム
  • エレベーターホール
  • 浴室
  • 廊下
  • スタッフステーション
    スタッフステーション

入院時の持物

  • 洗面用具、タオル(5~6 枚)、バスタオル(2~3 枚)、シャンプー、石けん(ボディソープ)、ティッシュペーパー、洗濯用洗剤
  • 寝衣、下着(必要者は紙パンツ、紙オムツ、尿とりパット)、スリッパ
  • 箸、湯のみ、小型ヤカン、(必要者は横飲み、ストロー、食事エプロン)
  • 保険証、印かん(認印)
  • 松葉杖使用者は脱ぎ履きしやすい滑りにくい靴
  • 手術患者は前開きシャツ
  • 寝衣、半ズボン、パスタオル5~6 枚
  • 他院の内服がある場合は必ずご持参下さい(お薬の説明書もお願いします)
  • 自宅にお薬カレンダーがある方は、ご持参下さい
  • その他、おわかりにならない点がありましたら、看護師、受付にお尋ね下さい。

食事のこと

完全給食です。※かかりつけ医師より食事制限の指示受けている場合はお申し出下さい
尚、付添の方で、食事希望の方はお申し出下さい。

寝具のこと

付添の方で寝具を希望の方はお申し出下さい。(1日300円)
但し、特別な破損、汚染の時、補修、クリーニング代をご負担願います。
季節に応じて毛布・タオルケット等ご持参下さい。

入院施設のご紹介

ベッド数:19床(4人部屋×3室、2人部屋×2室、個室3室、特別室1室)

入院費の請求、支払いについて

入院費は、毎月1 日~10日、 11 日~20日、21日~月末日の3回に別けて締切り、請求書は各締切り日の5日以降頃にお渡し致します。
(尚、休日・祝日をはさむ場合は少し遅れる事もございます)
お支払いは、ご請求後の5日以内(退院の際には当日)にお願い致します。
お支払いに関しての質問や御相談等は受付までお願いします。

下記の費用は保険診療の対象外にて、別途請求となりますのでご了承の程お願い致します。

  • 治療装具(お支払い後、保険より払戻しを受けられるものもあり、その際は受付にてご説明致します。)
  • 各種診断書、証明書類
  • テレビはカード式で備え付けとなっています

新聞購読や各種のレンタル物の契約、清算につきましては(店の紹介は致します)個々の契約として当院は関与いたしかねますのでご了承お願致します。

その他のこと

  • フリーWi-Fiをお使いいただけます。
  • 入院中の診療、看護については医師、看護師の指示に従って下さい。
  • 外泊、外出は院長の許可が必要となります。その際には必ずナースセンターで届け出の記入をお願いします。
  • 面会時間は午後9時までです。
  • 夜間帯の外出は出来ません。(午後9時から午前6時までは玄関が閉まります)
  • 午後9時で病室は消灯となります。(消灯後、テレピ、ラジオはイヤホン使用-当院でも販売しています。1コ200円)
  • 市内、市外電話は公衆電話をご利用下さい。(携帯電話使用可能です)
  • 午後9時以降のお電話は、急用以外はお取り次ぎいたしません。
  • 洗濯は電気洗濯機(200円)、乾燥機(100円)が設置しでありますのでご利用下さい。使用時聞は午前6時から午後8時迄、それ以外はご遠慮下さい。
  • 冷蔵庫は共同使用となりますので、必ず記名の上、ご使用下さい。
  • 電気器具ご使用の際はお申し出下さい。
  • 院内は禁煙となっています。
  • 火災、その他の事故に際しては、看護師の指示に従って下さい。
  • 非常口の確認は各自で行って下さい。

◎盗難紛失は御自身のみならず、他人にも迷惑をかけますので、床頭台の鍵(紛失時1500円自己負担)をお貸ししますが、貴重品等の保管には十分注意して下さい。尚、当院と致しましては一切の責任を負いかねますのでご了承下さい。

◎入院中の自家用車の駐車は禁止となっていますので、ご協力お願いします。

※次の様な事は強制退院の対象となりますのでご注意下さい。

  • 飲酒(ノンアルコール飲料含む)・(院内、院外においても)
  • かけごと(パチンコ、競艇場、競輪・競馬場等への出入りも含む)
  • 無断外出、無断外泊
  • 他患に対する迷惑行為

退院について

  • 退院は担当医師が許可します。
  • 退院日までの入院費を清算し、退院日当日に請求書を発行いたします。
  • 退院時間までに受付にて清算をお願いします。

PAGE TOP